鍼灸セミナー@大塚

東京都鍼灸師会

鍼灸臨床セミナーへ。

鍼灸臨床セミナーとは…

臨床でより多く取り扱う疾患を月に1度、3~4ヵ月かけて問診(どうされましたかー?どこが痛いですかー?どんな風にですかー?いつからですかー?etc…)の仕方や検査方法(これはできますか?あれはできますか?痛いですか?etc…)の教授、刺鍼指導(じゃ確かにその疾患=五十肩!とか腰痛だ!とかだったら、どこにどのように鍼を刺したらいいのかやって見せて教えてくれる)までしてくださるセミナー。

学校の非常勤講師の先生が常任理事とのことで熱い告知があるので(笑、嘘、自分がいいと思って!)、5月から参加してます。今日は3回目で、いよいよ実技!刺鍼!鍼灸学校の学生であれば実技指導してくださるので、1年生だって悪びれもせず、誰も知り合いいないのに、一人騒ぎながら教えていただき、人生で初めて他人に鍼を刺しました。

感想…早く自分で、自らの判断で刺せるようになりたい。

実は、6月末より揉みほぐしリラクゼーションの仕事も始めていますが、親指痛いし、身体バキバキ(笑)ビシッと鍼を良いところに刺して、身体をほぐしてあげられたら…これほど良いことはないな、と感じているところ。

しかしながら!

私は按摩マッサージ指圧師の資格取得を目指してることも間違いないな、と今の仕事を通して強く実感中。人の身体に直接、手で触れるって大事。

「手当て」

の言葉通り、手を当てることが痛みの軽減や心を解す、心身ともに癒すこと。

いい仕事を選んだ!

でも、

やっぱり、

親指いたい!!(泣叫)

わはは\(^o^)/

Awsome!!!

今日も感謝。

ありがとうございます。

Akira

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP